1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会・環境(CSR)活動

社会・環境(CSR)活動

社長メッセージ

クレーンは古来より重いもの、大きなものをつり上げ、移動させてきました。人々の住む場所や街、国を作りあげることを通し、文化と歴史、社会の発展に貢献しています。そして当社は、企業理念に基づく事業活動に日々邁進しております。これには、日本を含む世界中のお客様へニーズに合致した商品を供給し続けることで社会に貢献したいという願いが込められています。また、環境的要請や社会的要請に対し主体的に応えていくためにも、まず良識ある企業市民であることを自覚し、行動し続けることが重要であると考えています。
当社の“企業姿勢“のあり方は、まさにこのCSR(Corporate Social Responsibility;企業の社会的責任)の実践にほかなりません。当社はこれらの活動やコミュニケーションを通じて、お客様をはじめとする株主と従業員や取引先、さらには地域社会などのさまざまなステークホルダ(利害関係者)の皆様にバランス良く価値を提供し、それぞれの満足度を高め、環境との調和を図りながら、クレーン事業を通して社会に貢献し、持続的発展が可能な企業と社会の実現に努力してまいります。グローバルに活躍するHSCに、どうぞご期待下さい。

代表取締役社長 岡田 道和

CSRの取り組み

私たちは2002年の発足以来5,780台のクレーンを世界中に送り出し、累計7,000万時間を超える稼働実績で社会の発展に貢献してきました。一般的な荷役作業を仮定すると総荷役重量は7億1,800万トンに及び、この重量はエジプトにあるクフ王のピラミッド100基分の建設数を超えます。私たちはこれからも新しい価値を独創的な技術とノウハウで創造し、様々な社会課題の解決に貢献し続けます。

CSR委員会組織

  • ・委員長 (社長)
  • ・副委員長 (管理本部長)
  • ・委員 (経営幹部会メンバー、他)
  • ・事務局 (担当部署)

活動状況

当社のCSR活動をご覧いただけます。

商品・サービス

作業現場における環境適合性や安全性の向上、輸送規制への対応など変化する時代の要求に応える製品づくりを追求し、社会へ貢献します。

商品・サービス

地域への支援・貢献

地域の清掃や交通安全立哨、献血への協力などを行っています。

地域への支援・貢献

教育支援活動

クレーンの写真や動画、部品等を展示会へ出展協力したり、幼児向け絵本や児童教材へ提供することで、てこの原理や建設機械の社会的役割を広めています。

教育支援活動

パートナーシップ構築宣言

当社は、サプライチェーンの取引先の皆様や価値創造を図る事業者の皆様との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築するため、重点的に取り組むことを宣言します。

パートナーシップ構築宣言[PDFファイル](433KB)

報告書

住友重機械グループでは、「統合報告書」と「CSRレポート」を発行しています。当社の内容も掲載されていますので、ぜひご覧ください。

住友重機械工業のCSRページ

ISO9001:2015
1998年1月22日 取得
2019年3月6日 更新
登録証番号 4295292 version:1.0
認証範囲
名古屋工場、西条事業所、半田試験所
名古屋営業、海外営業

「お客様に最高の商品とサービスを提供することにより、“安全”と“安心”をお届けする。」を品質方針として定め、品質マネジメントシステムの継続的改善を推進しています。

ISO14001:2015
1998年8月3日 取得
2019年2月1日 更新
登録番号 4282895
認証範囲
千葉営業所、東京サービス工場、名古屋工場

敷地やユーティリティ設備を共有している住友重機械工業株式会社と共同でISO14001の認証を取得しています。「人と環境にやさしく」をモットーに環境に対する負荷要因の低減、地域との調和を図り、地球環境の保護・保全につとめています。